研究概要

伊藤・横山研究室では、高分子、液晶、生体分子などの、「ソフトマテリアル」と呼ばれる物質群を研究の対象としています。
特に、高分子のトポロジカルな拘束によって形成された"超分子ネットワーク構造"を有する「環動高分子材料」や、異種ポリマー鎖を末端で結合させた「ブロックコポリマー」の系を中心に、物質合成・物性評価の両面から、将来の応用も見据えて研究を行っています。

伊藤・横山研究室のご紹介

2022年度メンバー

伊藤・横山研究室 メンバー写真

 

メンバー紹介はこちら



研究室のお知らせ

2022年9月
第38回シクロデキストリンシンポジウムにて、數實治己さんが優秀口頭発表者賞を、菅野南花さんがポスター賞を受賞しました。リンク
2022年6月
第71回高分子学会年次大会にて安藤翔太さんが一般部門で、河原聡平さんが学生部門で優秀ポスター賞を受賞しました。リンク
2022年5月
伊藤先生が戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次期SIPのプログラムディレクター(PD)候補に決定しました。リンク
2021年11月
安藤翔太さんが第30回ポリマー材料フォーラムにてポスター賞を受賞しました。リンク
2021年11月
齊藤雅之さんが第27回CERI最優秀発表論文賞を受賞しました。リンク
2021年9月
第70回高分子討論会にて鹿野友美さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
2021年9月
第37回シクロデキストリンシンポジウムにて、數實治己さんが優秀発表者賞を、鹿野友美さんがポスター賞を受賞しました。リンク
2021年7月
東京スカイツリータウンで開催されたSociety 5.0科学博にて当研究室のItoPが展示されました。
実演の様子 実演の様子
2021年7月
齊藤雅之さんが4th G'L'owing Polymer Symposium in KANTOでBest Presentation Awardを受賞しました。リンク
2021年5月
數實治己さんが第70回高分子学会年次大会にて優秀ポスター賞を受賞しました。
2021年5月
齊藤雅之さんが日本ゴム協会2021年次大会で若手優秀発表賞を受賞しました。
2021年5月
伊藤教授と横山准教授が第33回日本ゴム協会賞を受賞しました。

>> 過去のお知らせ記事はこちらから

このページの先頭へ