研究概要

伊藤・横山研究室では、高分子、液晶、生体分子などの、「ソフトマテリアル」と呼ばれる物質群を研究の対象としています。
特に、高分子のトポロジカルな拘束によって形成された"超分子ネットワーク構造"を有する「環動高分子材料」や、異種ポリマー鎖を末端で結合させた「ブロックコポリマー」の系を中心に、物質合成・物性評価の両面から、将来の応用も見据えて研究を行っています。

伊藤・横山研究室のご紹介

2018年度メンバー

伊藤・横山研究室 メンバー写真

 

メンバー紹介はこちら



ImPACTのお知らせ

2019年2月25日
2019年2月25日朝、朝日新聞(27面)にImPACTに関する記事「(科学の扉)新材料「タフポリマー」 軽くて丈夫な車を開発、他分野へ広がる応用」が掲載されました。
2018年9月28日
2018年9月28日 NHK総合 首都圏ネットワークで 「次世代電気自動車は約9割が樹脂”大幅に軽量化”」が紹介されました。
2018年8月26日
2018年8月26日朝刊サイエンス面(30面)にコンセプトカーに関する記事「空飛ぶ車、プラスチックで実現 車の重さ半分に」が掲載されました。
2018年2月27日
品川インターシティーホールで開催されたImPACTシンポジウムの中で、松山政司 内閣府特命大臣が本プログラムのブースを訪問され、伊藤耕三教授が研究内容を紹介しました。また、前田利菜助教と藤田拳君(物質系専攻修士2年)と一緒に 演示実験に参加いただきました。
実演の様子 実演の様子
2017年10月15日
NHK Eテレ サイエンスZEROに「自動車までできる すごいぞ!タフポリマー」 という内容でImPACTの成果が紹介されました。
2017年1月30日
日本経済新聞にImPACT伊藤プログラムの取り組みについて伊藤PMのインタビュー記事が掲載されました:
「日本の基礎科学の発展に向けて-スピードと意外性を両立-」
2016年12月16日
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)にて環動高分子でタフ化した東レの新材料が紹介されました。
詳しい技術情報はこちらです。(東レHP)
2016年11月7日
ImPACT伊藤プログラムの東レ、ブリヂストン各社との共同研究成果が新聞で紹介されました。
日経産業新聞 2016年11月7日 「東レ、竹のようにしなやかな樹脂」
科学新聞 2016年10月7日 「しなやかなタフポリマー」
化学工業日報 2016年9月30日 「耐摩耗性高めるゴム配向技術」
2016年5月23日
亀岡衆議院議員、柏キャンパスご視察
演示実験、実験室・電気自動車のご見学の後、若手研究者と意見交換をされました。
集合写真
2016年5月17日
G7茨城・つくば科学技術大臣会合にImPACT伊藤プログラムが出展しました。
展示の様子
展示の様子 展示の様子
2015年11月30日
ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)にてImPACT伊藤プログラムが紹介されました。
2015年9月18日
第11回 総合科学技術・イノベーション会議にて伊藤教授がImPACTプログラムに関するプレゼンテーションを前田助教と一緒に行いました。
安倍首相のコメント(首相官邸HP)
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201509/18skgikaigi.html
プレゼンテーションのスライド(内閣府HP、資料3-3)
http://www8.cao.go.jp/cstp/siryo/haihui011/haihu-011.html
会議の様子(動画)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12366.html
2015年3月29日
ImPACT伊藤プログラムの紹介ビデオが公開されました。
「超薄膜化・強靭化 「しなやかなタフポリマー」の実現」

研究室のお知らせ

2019年4月
上沼駿太郎さんが日本化学会第99春季年会にて学生講演賞を受賞しました。
2019年4月
上沼駿太郎さんの"Drastic Change of Mechanical Properties of Polyrotaxane Bulk: ABA–BAB Sequence Change Depending on Ring Position"がACS Macro Lett.のSupplementary Cover Artworkに採択され、2019年1月号に掲載されました。リンク
2019年4月
上沼駿太郎さんの"Autonomously isolated pseudo-polyrotaxane nanosheets fabricated via hierarchically ordered supramolecular self-assembly" がChem. Commun.のOutside Back Cover Artworkに採択され、2019年3月号に掲載されました。
2019年2月
応用化学科・卒業論文発表にて河西健吾さん、北脇駿さんが優秀発表賞を受賞しました。
2019年2月
物質系専攻・修士論文にて日高悠太さんが修士論文優秀賞を受賞しました。
2019年1月
眞弓特任講師が第28回日本MRS年次大会奨励賞を受賞しました。
2019年1月
第30回高分子ゲル研究討論会にて保田侑亮さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
2018年12月
技術補佐員として山口達弘さん、野坂康子さんが着任しました。
2018年11月
アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社が製造販売するSeRM ® Super Polymer(環動高分子材料)が、住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングが新発売するゴルフボールNEW「スリクソンZ-STARシリーズ」のコーティングに採用されました。詳しい技術情報はこちらです。(住友ゴムHP)
2018年11月
第32回分子シュミレーション討論会にて保田侑亮さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
2018年11月
技術補佐員として安藤翔太さんが着任しました。
2018年9月
第35回シクロデキストリンシンポジウムにて上沼駿太郎さんが優秀発表賞を受賞しました。
2018年6月
第67回高分子学会年次大会にて青木岳也さん、吉岡瑠以さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
2018年6月
技術補佐員として弘田香織さんが着任しました。
2018年5月
日本ゴム協会2018年年次大会にて保田侑亮さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
2018年5月
NMR研究会にて青木岳也さんがポスター賞を受賞しました。
2018年4月
研究室に新しいメンバーが加わりました。 (研究生:1名 B4:6名)
2018年3月
応用化学科・卒業論文発表にて施文順さんが優秀発表賞を受賞しました。
2017年12月
日本中性子科学会第17回年会にて谷口正幸さんがポスター賞を受賞しました。
2017年9月
第66回高分子討論会にて谷口正幸さんが優秀ポスター賞を受賞しました。

>> 過去のお知らせ記事はこちらから

このページの先頭へ